left_top

グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。

トップページ > インフォメーション一覧 > グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。
    グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像
    グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像 グローバルキッズパークでは、【感覚統合療法】に基づいた療育を導入しています。・画像

感覚統合」・・・人は脳に入ってくる様々な感覚を整理したり、まとめたりしています。普段、様々な「感覚」に囲まれており、一般的な「五感」(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)の他にも、「固有覚」と「前庭覚」という感覚が存在します。脳は次々と入ってくるこれらの感覚を統合(整理・分類)し、無意識に自分の身体をコントロールしています。

逆に感覚統合がうまくいっていないと、感覚の受け取り方に偏りが出て落ち着きがなくなったり、乱暴な動作が多いと思われたりします。このように、感覚統合療法に基づいた療育を取り入れることが重要とされています。

私たちグローバルキッズパークでは、「感覚統合療法」に基づいた様々な器具を設置しています。「触覚」「運動覚・固有覚」「前庭覚」の3つの基礎感覚を重視し、日常生活を行う上での活動を支える基礎を、遊びを通して楽しく行います。また、職員が感覚統合の視点を持って子どもたちと接することで、子ども達の考え方や発達の状態をより深く理解し、問題がわかったうえで対応することができるようになります。

子どもたちが日々の活動の中で好奇心溢れる感覚を大切にしながら、スタッフはさまざまな学びを深め、自治医科大学の作業療法士の方をお招きし、積極的に研修の場を設けています。療育の質の向上を目指した取り組みを、今後も継続的に行なっていきます。

LINEで簡単!お子様に合うプログラム診断